スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独立して以来、健康管理、体力維持にはいっそう気をつかうようになって、2年ほど前からジョギングも始めています。

今日は妻の会社で結成された駅伝チームに、人数が足りないとのことで声をかけていただき、神宮外苑駅伝に参加しました。

今回で第1回目のこの駅伝大会。7000人近い人が参加していて、お祭りのような感じ。天気もよく、盛り上がっていい気分でした。

男女混成4人1チーム。1人5kmで20km。
国立競技場のトラックと神宮外苑を2周するというコースで、距離は大したことないけど、駅伝というのは初めて。しかもアンカーを任されてしまいました。
駅伝は自分の走りがチームの成績にも影響するので、プレッシャーがあります。妻の会社からは3チームが出ており、他2チームのアンカーは20代の若者。この二人には負けられない。

スタートして、うちのチームの第1走者が3チーム内トップで走り、続く第2、第3走者も1位を維持。アンカーもこれを維持しなきゃ責任問題です。

タスキを受け取り、国立競技場を出発。最初の1km地点で時計を見たら、3分半くらい。いつもジョギングで走っているときよりだいぶ速すぎるペース。心配していた右膝は大丈夫そうだけど、心拍数が大きいのがよくわかる。これだと後半バテてしまいそうと思いつつ、なんとかいけるところまでいってみようと思って、ペースを維持。

途中結構しんどくなってきてペースを落として呼吸を整え、最後の1kmくらいでまたペースアップ。
結果、22分くらいでゴール。なんとか3チーム内でトップを維持できました。

チーム総合タイムは1時間32分。自分のタイムとしては20分が目標だったけど、後2分を縮めるのがなかなか大変。でもまぁアンカーの責任は果たせたかな。ゴールした後も余力は多少あったので、途中でもう少し粘ってペースダウンしなければ20分切れたかも。

それにしても国立競技場のトラックを走るのはすごい気持ちよかった。スポーツの秋の1日でした。
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。