スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独立して以来、健康管理、体力維持にはいっそう気をつかうようになって、2年ほど前からジョギングも始めています。

今日は妻の会社で結成された駅伝チームに、人数が足りないとのことで声をかけていただき、神宮外苑駅伝に参加しました。

今回で第1回目のこの駅伝大会。7000人近い人が参加していて、お祭りのような感じ。天気もよく、盛り上がっていい気分でした。

男女混成4人1チーム。1人5kmで20km。
国立競技場のトラックと神宮外苑を2周するというコースで、距離は大したことないけど、駅伝というのは初めて。しかもアンカーを任されてしまいました。
駅伝は自分の走りがチームの成績にも影響するので、プレッシャーがあります。妻の会社からは3チームが出ており、他2チームのアンカーは20代の若者。この二人には負けられない。

スタートして、うちのチームの第1走者が3チーム内トップで走り、続く第2、第3走者も1位を維持。アンカーもこれを維持しなきゃ責任問題です。

タスキを受け取り、国立競技場を出発。最初の1km地点で時計を見たら、3分半くらい。いつもジョギングで走っているときよりだいぶ速すぎるペース。心配していた右膝は大丈夫そうだけど、心拍数が大きいのがよくわかる。これだと後半バテてしまいそうと思いつつ、なんとかいけるところまでいってみようと思って、ペースを維持。

途中結構しんどくなってきてペースを落として呼吸を整え、最後の1kmくらいでまたペースアップ。
結果、22分くらいでゴール。なんとか3チーム内でトップを維持できました。

チーム総合タイムは1時間32分。自分のタイムとしては20分が目標だったけど、後2分を縮めるのがなかなか大変。でもまぁアンカーの責任は果たせたかな。ゴールした後も余力は多少あったので、途中でもう少し粘ってペースダウンしなければ20分切れたかも。

それにしても国立競技場のトラックを走るのはすごい気持ちよかった。スポーツの秋の1日でした。
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

太陽光発電の訪問販売トラブル急増

10 月7日に太陽光発電の訪問販売トラブルが急増しているという報道がありました。太陽光発電は地球環境問題対策として、新しいエネルギーインフラとして、そして経済を押し上げる成長産業として期待されているだけに、非常に残念なことです。

これまで太陽光発電は訪問販売が主流で、どちらかというと買う側が受け身になっているという傾向がありました。売り手と買い手の情報の非対称性のため、ともすればセールストークをそのまま鵜呑みにしてしまうということも多いのかもしれません。もちろん、良心的な販売事業者も多く、結果的には購入してよかったというユーザが多かったからこそ、ここまで普及が進んできたのですが、中には怪しげな販売が横行しているのも事実です。

今後の太陽光発電の健全な普及を目指すならば、メーカー、販売事業者、施工業者など、太陽光発電に関わる者全体でいっそう透明性を高めて、業界の体質を改善していく必要があることは言うまでもありません。

一方で、これからはユーザ側も選択眼を磨くべきときです。いろんなメーカーが参入してきて商品数も増え、太陽光発電を取り巻く制度や法律も変化している時代ですが、こういうときこそしっかりと情報収集をし、シミュレーションをして、費用対効果を自分自身で検討できるようにしておくことが望ましいと思います。

太陽光発電というものは、同じ製品を同じ値段で買ったとしても、どこに住んでいるかによって享受できるベネフィットが違ってきます。自治体によって補助金額も異なります。「誰々さんが買って良かったと言っているから私も・・・」というわけにはいきません。業者が語る一般論や他人のケースだけで判断するのではなく、良いところ、悪いところ含めて自分のところに当てはめた場合はどうなのかをしっかり見極めることが大切です。

Solarfactoryでは常に新しい情報を発信し、シミュレーションの改善に努め、トラブルがなく安心できる太陽光発電市場にするためにお役に立てるべく、サイト作りをしております。最近ではシミュレーションで入力された住所から、自動的に該当する自治体の補助金額を割り出して反映するようにバージョンアップもしましたので、今後ともご活用ください。
http://solarfactory.jp/

テーマ : 環境ビジネス(エコ×ビジネス)
ジャンル : ビジネス

太陽光発電 東面と西面の非対称性について その2

昨日書いた、東西での日射量の違い、よくよく確認してみると、東と西が逆で、東面の方が西面に比べて日射量が小さくなるようです。

夕立うんぬんの仮説はどうも当たっていないようです。別の原因を追及してみます。何かわかれば「その3」を書きます。

テーマ : 環境ビジネス(エコ×ビジネス)
ジャンル : ビジネス

太陽光発電 東面と西面の非対称性について

コンファクトリー様と共同で開発している太陽光発電ポータルサイト「Solarfactory」のシミュレーションは、今のところは機能を限定して運用しているが、フルバージョン版がもうすぐ公開です。

コンファクトリー様の担当者の方が、試験をしているときに気が付かれたそうで、太陽電池の向きを東にしたときと西にしたときとで発電量が違うのはどうしてか、と指摘されました。

経度によって多少時間のズレはありますが、太陽は正午で真南に来ます。午前と午後とで太陽が地表面上に出ている時間はちょうど同じはず。当然日射量も午前、午後で同じなので、午前中日射をたくさん受ける東面と、午後に日射量が多い西面とでは、発電量も同じはず。太陽の動きだけを考えるとこうなるはずです。

しかしながら、天気がたとえば午前中晴れて、午後に曇ったり雨が降ったりすると、東面にソーラーパネルを付けている方がたくさん発電します。午後、西日の時間帯になっても、雲で遮られてしまえば、発電効率が下がるからです。

まだきちんとデータ解析して調べたわけではないので、あくまで現時点での仮説ですが、発電量が最も大きくなる夏季に、午前よりも午後の方が夕立などで雨が降る頻度が大きく、そのために東と西とで発電量の非対称性が表れてくるのではないでしょうか。

面白そうなテーマなので、早速気象データを解析して、この仮説の裏付けをしてみたいと思っています。

テーマ : 環境ビジネス(エコ×ビジネス)
ジャンル : ビジネス

新機能

当社の主力商品である、太陽光発電シミュレーションASPサービスに新機能の搭載を検討しております。

多くのお客様からのご要望の声に応えるためなのですが、ここしばらく要望と実現度のバランスを取りながら、外部設計を行っていました。なんとか大枠が出来上がりまとまったので、お客様にレビューしていただく予定です。

細かいところでまだ取り込めていないお客様の要望などを入れてさらにブラッシュアップしていき、10月は詳細設計、開発へと進めていきたいと考えています。

実現すればかなり便利な機能となり、商品価値も高まってユーザ数も増えるのではないかと期待しており、10月になった今日は晴れやかな気分です。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。